かんそうき

好きなもの:テニミュ

TEAM LIVE SEIGAKU 6/12

日替わりレポです。だんだん記憶が混ざっていってます…。

 

◆開会後の一言。:菊丸

菊丸「みんな、盛り上がってる~?」
客席「いぇーい!」
菊丸「もう一回!盛り上がってる〜?」
客席「いぇーい!」
菊丸「完璧パーペキ~?」
客席「パーフェクト!」
菊丸「おっけー!」
 
◆㊙︎データ
・桃城(リーゼントの作り方)
乾「桃には過程を見させてもらった。こちらだ」
《鏡に映る髪を下ろした桃城の顔。》
桃城「これ家じゃないすか!?」
乾「そうだ。ご家族に許可を頂いた」
≪ワックスをつける桃城≫
乾「この時雄たけびをあげていた」
桃城「ワックスは根元からしっかりつけるのがコツなんすよ!」
大石「分かるぞ、桃!」
≪櫛でぐいーっと髪を立てる桃城≫
桃城「ここもですね、櫛を根元からぐーっとひくのが重要なんです!」
大石「とってもよく分かるぞ!」
≪櫛の反対側で一本一本立てる桃城≫ 
乾「なぜ人は先をとがらす時に口もとんがるんだろうな」
 
 
・不二
 ≪笑顔で誰かと電話をする不二≫
菊丸「誰から電話!?(彼女~?と言いたげ)」
不二「弟の裕太だよ」
菊丸「あっ弟…」
≪悲しげに電話を見る不二≫
不二「兄貴と話すことはなんもねえって…」
≪悲しげにサボテンを見る不二≫ 
不二「アンドレアだよ」
 
・手塚
≪変な柱の前で佇む手塚≫
乾「喜んでるな」
菊丸「えっ!?」
手塚「さすがだな、乾。これは新緑の香りに初夏の訪れを感じていたんだ」
≪手塚の横顔≫
手塚「遅刻した越前を走らせてる所だ」
リョーマ「この後ろで俺こうしてます。(その場でタッタッタッとランニング)」
≪窓辺での手塚の横顔≫
乾「これは表情筋が硬いことに悲しんでるな」
手塚「…」
乾「図星だな」
≪芝生の上で少し顔の緩んだ手塚≫
菊丸「あっこれは口角が上がってる!」
乾「カメラをひいてみよう。」
≪手には釣竿≫
菊丸「あっ釣りだ」
手塚「最近のお気に入りの釣竿だ」
桃城「部長釣り好きなんすか!?」
手塚「あぁ、桃城、釣りは男のロマンだ。神経をとがらせて…」
乾「手塚」
手塚「なんだ、乾」
乾「シー」
手塚「すまない。乾のコーナーだったな」
 
◆やっぱ男はダブルスでしょう!:河村 。
曲終わりに、
相手「やっぱ男は」相手&リョーマ「ダブルスでしょう!」と言わなきゃいけないところ、
河村「やっぱダブルス!」
リョーマ「え?」
河村「やっぱ男は!」
河村&リョーマ「ダブルスでしょー」
→ひざを曲げて少し笑っちゃうリョーマ
河村「よーし越前!約束通り寿司パーティナイトだ!」
大石「(´▽`) '`,、'`,、 いいな、タカさん俺も参加させてもらおう。」
菊丸「えっじゃあ俺も!」
と参加希望者がわらわら増えて、 
大石「その話はおいといて」
と大石がぶった切ったため、しょぼんとなる河村。
 
◆アンケート
弟にしたいのは?
アンケートのお題を聞いた瞬間に、
菊丸「1位菊丸英二!よし!」と自演する自信満々の菊丸。
 
第3位 海堂
海堂「俺か!?お姉さん…姉貴?ありがとうございます」
第2位 菊丸
持っていたラケットを落とすほど、茫然自失の菊丸。
大石に慰められ、「そうだよね!2位だもんね!ありがとうー!」
第1位 リョーマ
リョーマ「え、俺兄貴肌じゃないっすか?」
大石「どんなところが?」
リョーマ「…」
大石「思いつかなかったんだな」
 
看病して欲しいのは?
第3位 不二
不二「僕?ずっとそばで、ずっと隣で看病してあげるよ」
第2位 手塚
理由は≪手が冷たそうでおでこ触って欲しい。≫とのこと。
手塚「風邪を引くのは鍛錬が足りないからだ。…しかし、リンゴの皮ぐらいむいてやるぞ」
大石「ゴホゴホ」
手塚「どうした大石風邪か?」
大石「あぁ、そのようだ」
手塚「…鍛錬が足りないな」
第1位 大石
大石「ありがとう!よし、それじゃあ看病をしてみよう!」
レギュラー陣「?」
大石「手塚(手塚の額に手を触れる)…うん平熱だな!英二、脈を測ってもいいか?」
菊丸「うんいいよ!」(ジャージをめくり、大石が脈をとる)
大石「トゥントゥトゥトゥン…トゥントゥトゥトゥン(『ゴールデンペア』のリズム)。英二…英二は脈までリズミカルだな!(´▽`) '`,、'`,、 」
→全員吹き出してなかなか笑いが引かず。
 
◆質問
Q1.自分を動物に例えると?
A1.乾「俺はキリンだな」
菊丸「じゃあ俺猫かな〜」
河村「俺はゴリラかな〜」
レギュラー陣「そんなことないよ!」
桃城?「タカさんは…ライオンとか!」
河村「そこまでいっちゃうか!?ありがとう!」
大石「俺はアリだな!」
 
Q2.1日だけ入れ替わるとしたら誰?
A1.菊丸「俺大石!後ろでサポートしてくれるのってかっこいいじゃーん!」
大石「俺は英二だなぁ」
菊丸「あっ俺たち入れ替わってもゴールデンペアじゃーん!」
桃城「俺、河村先輩っすかね!」
河村「おぉ、なんでだ?」
桃城「寿司握れるじゃないすか!マグロでしょ、次穴子、マグロ穴子…」
河村「おい桃!河童巻きも食べてくれよ!」
桃城「あっはい、マグロ穴子マグロ穴子河童巻き…?」
「箸休め的な?」と誰かに言われてました。
 
◆その他
 ・アンコール前挨拶。
古田「本日はご来場ありがとうございました。日々ですね、違うこととかあるので、僕らもドキドキです。このテニミュという大海原を泳いでいきますので、これからも応援よろしくお願いします!」
 
・アンコール後挨拶。
古田「この後『完全お見送り』をさせて頂きます。僕らも素敵な感じ(頬を押さえる)でお見送りしたいので、少々お時間ください!完全お見送りまでが親睦会です!(振り返って)、よし、じゃあ、行こう!」
 
・最高にお見送りがスロースピードでした…。特に話すことがないので無言タイムが発生して厳しい…。
広告を非表示にする