かんそうき

好きなもの:テニミュ

2019年7月まとめ

テニミュ 青学VS全国立海 前編

今回普通にテニミュが面白い。

前後編と別れて長丁場感がなくなったのもあると思うけれど、それだけじゃなくてテンポがいいのかな…?

また凱旋公演で観るとお芝居が変わってる子もいるかもしれないが、私は今回の後藤くん仁王の試合に対しておふざけのない仁王がすごく好きだし、イリュージョンに関してめちゃめちゃ感謝申し上げます……。

 

奇子

水戸のプレビュー公演で2公演だけ。

東京公演が全く取れなかった分、珍しく最前列を頂けて嬉しかった。

全3巻ある漫画をどうまとめるのだろうと思っていたけど、スッキリと分かりやすくまとまっていて面白かった。人間の持つ恐ろしさと愚かさの表現といいスッキリとしているのに不気味な舞台装置といい、中屋敷さん〜!って感じで好みでした。

味方くんの正論をぶつけられるような熱を持った声と五関さんの真っ直ぐで涼やかだけどどこか裏があるような秘めた声も対比するようでした。

三津谷さんが舞台終えられた後も五関さんと仲が良いようで何故か嬉しい。

DVDにはならなさそうなので観られて良かったです。