かんそうき

好きなもの:テニミュ

2019年6月まとめ

モーニング娘。’19春ツアーfinal

改修前の武道館で見るモーニング娘。'19はこれで最後かなぁ。武道館でもう一つのパターンも見られて良かった。加入も卒業もないコンサートは2016年ぶり?だそうで大きな変動はないが悲しみに包まれない明るいラストでした。

すごくどうでもいいことなんだけど、アンコールでメンバーがツアーTシャツ着てくれるだけで、メンバーとオソロ♡という気持ちでTシャツを買うので、Tシャツを着て欲しかったりする。

モーニング娘。って現在のハロプロの中ではある一定以上の大きさのコンサートホールツアーが可能で、毎年ルーティンみたいに春秋とコンサートをこなしてた。それを持続することも勿論すごい事なんだけど、大きな挑戦もなくメンバーのモチベとしては停滞しないのかな…とはずっと思ってたところがあった。

今回8月のロッキンで一番大きなステージであるグラスステージに立つことになり、そこは今のメンバーが経験した横浜アリーナよりも大きな会場でもある。

グラスステージに立つ、ということにファン以上にメンバーが喜んでいるのがなによりも嬉しくて楽しみ!

 

花より男子 LV

花より男子は漫画もドラマも東宝版も見てて、私花男好きなんだな…って思った。

冒頭でマンガのようにスタイルの良い方が良いお洋服を着て登場してオープニング曲に入った時に、これはもう圧倒的に世界に落ちていった気がした。

宝塚のもつスターシステムとフィクション性と絢爛豪華さが花より男子の世界とマッチしてて、少し暴力的なシーンは柔らかくなり、少女漫画なラブシーンはより甘く仕上がっていてフィクション性の塩梅が宝塚だからこそ引き出せるものだなぁと感じた。

 

ドラマで言えば1クール分を今回の舞台で表現されていたので、早足といえば早足なところもあったけど、道明寺とつくしがお互いに通じ合わないと「結」がつかないなぁとも思った。

ストーリーが終わった後に、全く違う世界観でチークダンスがあるのもまた独特だったし、6月にクリスマスソングを浴びるとは思わなかった笑

 

ここで宝塚にはまったら本格的にダメだと思いつつももうなんか逃れられない感じもある。

柚香光さん…