かんそうき

好きなもの:テニミュ

2018年3月まとめ

◆ミュージカル陰陽師

面白かった!ここで終わるの!?という終わり方だったので、続編があるのかな…ありそう。

ツイッターでも何度か見かけましたが、いい意味で「テニミュっぽい」と感じました。それは多分、歌うことによって物語が進行するのではなく、歌が自己紹介であったり戦いの中での心情を吐露したものだからなのかな…?

舞羽さんが1mほどの杖を宙で持っている役なんですが、この杖が本当にぶれなくて白鳥のようだった…。矢田ちゃんの歌声が低くてもすごく明朗で心地よかったです。

 

◆舞台 パタリロースターダスト計画ー

第2弾です。第1弾も最高に面白くて、それに負けず劣らず振り切るように今作も面白かったです。基本的にずっと笑っているんですけど、ロビー少尉があの中でやっぱり特異というか、三津谷さんが元来持っている感受性の深さと切なさがにじみ出ていて、何度見ても涙がこぼれました。

面白かったと思っていた舞台の続編に好きな俳優さんが出演されるのって本当に最高に幸せです。形が変わるかもしれないけど、これからも続いて欲しいです。

 

◆GEM CLUBⅡ

 古田くんのガチめな女装を見る未来があるとは思ってなかったんですけど、それ以上に玉野さん原田さん本田くんと一緒にクリエの舞台でタップダンスをする未来があるとは思ってなかったです。

笑いどころは頭上をかすめていく感じであまり刺さらなかった…。

古田くんが舞台に立たれるのもいったんこの舞台で区切りだそうで、そこはかとない寂しさも募りますが、これからも舞台に立たないわけではない、と本人もおっしゃっていたので、また生きてく途中でコート(劇場)で会いましょう!

 

◆ひなフェス

ひなフェス初回を見てきました。ファミ席の一番後ろだったんですが、通路にすごく近くてファンサをビシバシ頂いてしまった…!

ハロプロ20周年の記念回で、モーニング娘。の初期メンバーだったり太陽とシスコムーンだったりが出演されていて、懐古しました…。パシフィコ横浜でミラーボールを煌めかせながら宇宙でLaTaTaを歌う太陽とシスコムーンがいる2018年ってすごい。