かんそうき

好きなもの:テニミュ

8月まとめ

◆K-CON LA ライブビューイング

ディレイ上映で拝見したんですが、満席でびっくりしました。リアルタイムでは無料のストリーミング配信も行われており、こちらはほぼ全景固定カメラでした表情などは見られませんでしたが、映画館での有料配信はまた違ったカメラワークで改めて見ても面白かったです。

それにしても客席のお客さんをモザイクなしで映す時間が長すぎて、どうゆう需要なんだろう…。

 

四月は君の嘘

土曜しか行けなかったので土曜に行ってきました。確認したうえでチケットを購入しましたがよさこい回でした。通常のアナウンス放送に加えて制作の方から別途説明があり、序盤30分ほど低音がずっと鳴り響いている感じで、長く聞いていると気が散るというよりも三半規管が弱い方は気分が悪くなるかもしれません。

2次元上で「暴力的だけど魅力的な女の子」と表現されている子を3次元で魅力的にみせるのってすごい難しいなぁと思いました。すごいリアルにすると暴力的にしか見えなくて、しかしながらアクションや言い回しがフィクションに寄り過ぎると感情の流れが立ち止まってしまうような感じがしました。

演奏シーンは生演奏で、演奏者さんも流れに沿った演技を少ししていたり、役者の手の動きに合わせて演奏されていたりして、やはり生演奏は素晴らしかったです。あと、薄い膜の上に書かれた五線譜の上を光の音符が流れていくのがすごく綺麗でした。