かんそうき

好きなもの:テニミュ

きみはいい人、チャーリー・ブラウン

を観てきました。

f:id:tohaashi:20170511222532j:plain

 

 

 

言わずと知れたPEANUTSを原作としたミュージカル。 

終演後はひたすら「可愛い…」しか言えなくなるぐらい可愛くて可愛くて。でもそれだけじゃなくてじんわりと日々の小さな幸せを噛みしめたくるような、「ハピネス」と「可愛い」がぎゅっとつまったカラフルなおもちゃ箱のようなミュージカルでした。 

 

 演出家の小林香さんもアフタートークで「大きな事件も起こらないし、人も死なない」と仰っていましたが、その言葉のとおり、革命も起きないし、世紀の大恋愛もありません。

好きな赤毛の女の子に声をかけられなくて落ち込んだり、ピーターラビットの読書感想文を書くのに奮闘したり、アイスを落として「私の人生シェイクスピアの悲劇そのものだわ…」と落ち込んだり、ベートーベンの誕生日を祝おう!とみんなで色々本気で空想したり、負け続けのベースボールで「100万分の一の可能性はなくても、10億分の一の可能性はある!」と意気揚々と試合をしていたり。

子供たちの世界はどんな些細なことでもいつでも本気で、喜んで、怒って、悲しんでいる。最後の曲の〈ハピネス〉でチャーリーが「幸せは誰にもどこにもある きみが愛せば」と歌っていますが、私たちが忘れてしまっていた小さなことに感謝する気持ちを思い出させてくれたようでした。

 

衣装もとっても可愛かった!サリーのワンピースの水玉が手書きだったり、チャーリーの靴下が手編みだったりしていて、全員ダボッと大きめに作られていて本当大きな子供たちでした。

セットも線が直線ではなくシュルツさんが書かれるようなぬくもりのある線で、コミックの世界に迷い込んだようでした。

 

* 

村井さん

ザ・チャーリー!存在が、居方がチャーリーでした。

最後にルーシーに「あなたっていい人ね!」と言われた後にニッコリしながらおなかの前で手を組んで*1、ポテポテと歩いて帰っていく姿がすっごく好きでした。

バレンタインカードの下りでうわぁぁんと泣きながらはけていった3秒後に、バレンタインカード届いてるかなぁとうきうきそわそわしながら登場する村井さんはすごい。

 

高垣さん

ガミガミ屋さんでシュローダーのことが大好きな女の子。

ルーシーはその物事をスパッと言ってしまう様子から苦手と感じていましたが、高垣さんのルーシーはそのバランスが上手くてとってもキュートでした。表情もころっころ変わって、自分なんて生きている価値なんてないと嘆いていたらライナスに「お姉ちゃんを愛する弟がいるってこと」と言われて、うえぇぇぇんと泣いていたり、チャーリーが「フラッシュって呼ばれたいんだ!」と言った後に、「誰にも言わないから!」と約束したはずなのに誰かに言いたくて言いたくてたまらない顔も大好きでした。あと、シュローダーと一緒に後方からスタンバイするところでは暗くてあまり見えない場面だけれど、恋する乙女のようにしなりしなりしながらスタンバイしているところも可愛かったです。

歌唱力は言わずもがななんですが、特に〈レッド・バロン〉の高音が本当に美しくて美しくて。昔オカ学が好きでCDを買ったのですが、あやひーの「You raise me up」もとても素敵なので聞いて下さい!

 

東山さん

ベートーベンをこよなく愛する音楽家。5人の子供たちの中では精神的に大人っぽいですが、それでもやっぱり子供で、サリーと一緒にいるとそれが表に出てくるようでした。ベートーベン・デイの歌い上げっぷりがすごく音楽家だった!東京千穐楽ではアレンジも入っていて、素敵でした。

 

田野ちゃん

ライナスを「愛しのバブーちゃん」と呼ぶチャーリーブラウンの妹。

田野ちゃんのお顔はクール系の凛々しいお顔だなと思っていたのですが、喜怒哀楽で表情がめっちゃくちゃ動くので自然とつられてしまうぐらい魅力的でキュートでした。

アイスを落っことして「私の人生シェイクスピアの悲劇そのものだわ…」と落ち込んで歩き出した瞬間にニヘラッて笑うのが、泣いた烏がもう笑った状態で、すごく好きでした。

 

古田くん

安心毛布を手放せない小さな哲学家。

あー可愛い!可愛かった!!リピーター特典の毛布をぎゅっとしているお写真めっちゃくちゃ可愛いんですよ!どのサイトのレポートにも掲載されてないんですけれども、かっわいいんですよ!カテコではスヌーピーやサリーを筆頭に毛布をひったくられて茫然としていたり、攻防戦を繰り広げていたり。

そんな歌い方もするんだ、歌でそんな表現の仕方をするんだ、というのが垣間見れて嬉しかったです。

 

中川さん

世界一有名な犬。

〈supper time〉は圧巻でした。これだけでチケット代が払える…。アフタートークでドッグブレスみたいなものを再現してくれましたが、めちゃくちゃ難しい。人間達と直接会話をしない(できない)スヌーピーですが、言葉がなくても表情と動作の表現が豊かで見ていてとても楽しかったです。

 

*1:これは時々しかやってなかった