かんそうき

好きなもの:テニミュ

2016年2月まとめ

・ooparts VOL.3「HAUNTED HOUSE」

理由:友達からのお誘い。

前回と違ってコメディテイスト。そして前回同様舞台装置がすごい。

開演10分前から役者さんが客席通路を練り歩き。客席の反応を想定した上でのもので、舞台の冒頭に繋がっていったのが面白かったです。ファン向けなのかな?と感じるネタも多く見られたので、ついていけないところもありました。

物販で台本が販売されているんですが、前回の台本にはなかった鈴井さん手書きの演出指示も書かれていて、ここでセリフの意図を知ることもあり、とても興味深かったです。

 

・SHOW BY ROCK!! MUSICAL~唱え家畜共ッ!深紅色の堕天革命黙示録!~

理由:三津谷さん

アニメを見てからの観劇。脚本は「まぁこんな感じだよね!!」という感じがしました。キャラクターの衣装・メイク等がすごく丁寧で、お耳としっぽって最高ですね…。

初日はまだキャストさんも客席側も(どのぐらい盛り上がれば…?)という探り探りの状態でしたが、千秋楽は「きゃー!」「フー!」と声がたくさん上がり、スタンディングもOKになり*1、とっても楽しかった!

パンフレットが縦使いで大きくキャラショットがあったのが、意外と珍しくて良かったです。物販の会計がipadなのも感動しました。比較的早かったです。プレミアム席特典に前方席+非売品クリアファイル+アクリルライトを頂けてお得感満載でした。初日に劇中歌を配信してくれるのがとても嬉しかったです。

 

テニミュ青学VS山吹

理由:テニミュ

別記事参照です。脳内がシャカリキ・ファイト・ブンブンに全て持っていかれるところもありますけど、テニミュ最高!楽しい!好き!って気持ちで帰路につけるのが幸せ。

 

パラノイア・サーカス

理由:少年社中さんのお芝居が見てみたかったのと、チラシが好みでした。

端の席だったからか反響で耳が死にました…。真実が明らかになるにつれ小澤くんのお芝居がじりじりと変わっていくのに惹かれました。小澤くんと勝吾くんの殺陣の速さと躍動感も流石でした。

 

**

何はともあれ、テニミュを沢山観ることのできた2月でした。

*1:初日夜公演で座長・米原さんが曲の時は立ったりしてさ…とお話をしていて、それがOKになったみたいです

広告を非表示にする